第一条(目的) 本規約は、KPOP学園・在籍/レッスン受講をする際の事項を定めたものです。

第二条 ( 入会金 )

1. 当学園の学園生希望の方は、本規約のすべての内容に同意のうえ、WEB申込にてお申込みください。お申込みされた時点で、本規約内容に全て同意されたものとみなします。

2. 所定の入会金及び月謝2か月分、傷害保険代金を、お振込ください。

3. 学園生として不適当と当校が判断した場合は、入学を承諾できないことがあります。

4. 一度ご入金頂いた入会金及び受講料については、理由の如何を問わず、返金いたしません。

第三条(学園生会員証)

1. 当学園は、当レッスンへの入会を承諾した学園生に、会員番号を記載した会員証を発行・貸与します。※2020年4月より施行。

2. 学園生会員証は、練習生本人のみが利用できるものとし、学園生は、生徒会員証を第三者に譲渡または貸与することができません。

3. 学園生会員証を紛失した場合、再発行手数料1000円がかかります。

第四条(受講料)

1. 当学園の受講料は、月初めから月末までの月謝制(前納制)とし、その金額は、当学園が別途定めるコース別/回数別の料金表に記載のとおりとします。

2. 月謝の支払方法は、銀行振込のみ。※支払方法について、今後変更が生じる場合有。

3. 当月分の月謝が未納の場合または前月までの未納金がある場合は、レッスンの受講をお断り致します。また、月謝の納入がない場合は退会手続きをとらせて頂く事がありますのでご注意下さい。なお、その場合も、退会までの間の未納月謝については納入して頂きます。また、それまで頂いていた入会金、月謝、並びにイベント参加費その他の費用については返金致しません。

第五条(レッスン) レッスンは、各々のコースにより異なります。 第六条(遅刻・欠席)

1. やむを得ずレッスンをお休みまたは遅刻される場合は必ずレッスン開始時間前までにメールにて連絡下さい。

2. レッスン開始後15分以内にご連絡のない遅刻については、欠席とみなします。

3. 遅刻した時間分のレッスン延長は出来ません。

第七条(振替)

1. 講師都合、行事等の関係でレッスン日を変更させて頂く場合がございますので、予めご了承ください。

2. 講師の体調不良や社会事情・天災や警報発令等の場合は臨時休講とさせて頂くことがあります。この場合、レッスン開始時間までに臨時休講をご案内させて頂くとともに、振替日を設定させて頂きます。

3. 「(振替)1及び2」この場合の振替レッスンについては、原則として有効期間は設けません。

第八条(休会)

1. 休会は基本的には、不可となります。

2. やむをえない事情の場合のみ相談可(骨折等怪我考慮します)

3. やむをえない事情の休会は最長で連続2か月間を上限とします。(その場合は休会月謝とし、半額をお振込いただきます)連続で2か月を超えてレッスンを受講されなかった場合、練習生を継続される意思がないものとみなし、当学園において退会手続きを取らせて頂く場合がございます。「デビュー候補生」の場合は、休学分の正規月謝を全納入いただきます。

第九条(退会)

1. 退会をご希望の学園生は、必ず、退会希望月の前月末日までに当学園に所定の「退会届」をご提出ください。メールや電話での退会届は不可。必ず書面での提出となります。( 例:12月末退会の場合は11月末日までに「退会届」をご提出ください。 )※書類は学園で受取可能。 なお、本条所定の退会手続きを取られなければ、退会の手続きは完了せず、出席の有無にかかわらず、受講料の全額を頂きますのでご注意ください

3. 一度退会された生徒会員が再入会されるには、改めて新規での入会手続きが必要です。

第十条 ( 禁止行為、会員資格の一時停止、強制退会 ) 次の各号に掲げる行為は禁止いたします。

1. 法令又は本規約、公序良俗に反する行為。

2. 受講料の滞納、もしくは受講料支払の拒否(※受講料を3ヶ月以上滞納した場合は強制退会の対象と致します。)

3. レッスンの無断欠席。

4. 他の学園生及び講師に対してマルチ商法、ねずみ講、ネットワークビジネス、宗教等の勧誘、物品の売買を行なった場合。

5. 他の学園生に迷惑を及ぼす行為 (例:講師の指示に従わない場合、レッスンの進行妨害行為、他の生徒会員に対するいじめ・嫌がらせなどの言動等)

6. 故意・重大な過失による当校各種設備の盗用・使用・損壊行為。

7. 暴力的・威迫的な要求行為や法的な責任を超えた不当な要求行為

8. 当学園の許可なくレッスン、その他学園のイベントをビデオ撮影・写真撮影・録音する行為。またこれら映像・画像・音声を当校の許可なくSNS・ホームページ・ブログ・YouTube等に掲載する行為

9. 2ヶ月を超える休会 ( ただし、諸般の事情により当学園が認めた場合は除きます。)

10. その他、当学園が不適切と判断する行為。

2. 学園生が前項各号に該当する場合、当学園は学園生に対し相当期間を定めて改善を求める通知を行なうものとします。

3. 前項の通知に基づく改善が行われない場合、当学園は、該当学園生を強制退会とすることがあります。なお、強制退会の場合、当学園は再入会の申込みを受けた場合であっても、入会の承諾はいたしません。

4. 前各項のほか、暴力団、総会屋その他の反社会的勢力(暴力、威力、詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人)に該当する者ないしこれらに準じる者であると当学園が認める者に対しては、入学・レッスン受講及び再入会の申込みを一切お断りさせていただきます。学園生の資格を有する場合には、強制退会とさせて頂きます。

第十一条 ( 損害賠償 )

1.学園生が前条の禁止行為により当校に損害を与えた場合、該当学園生は、当学園が被った損害のすべてを賠償するものとします。

2.制服貸与について。 極端に汚した場合、制服買取実費を請求します。返却を要する事態が発生した場合、返却日より、一ヶ月を過ぎても返却が無い場合、制服買取としての手続きを取らせていただきます。

第十二条 ( 学園生入学時記載事項の変更 )

1. 学園生は、入会手続き時に学園に申し出た学園生の氏名、住所、連絡先、に変更があった場合、速やかに当校まで当該変更内容を連絡するものとします。

2. 生徒会員が前項の連絡を怠ったことにより、当該会員に発生した情報の不到達その他の不都合、損害等に関し、当校は一切責任を負わないこととします。

第十三条 ( 個人情報の取扱い ) 当校が得た学園生の個人情報につきましては、個々の学園生への当学園情報のお知らせ、DREAM ENTERTAINMENTグループ各社に属します。 及び当学園が認めた提携企業に関する情報その他個々の生徒会員に有益と当校が判断した情報を、学園生宛にメール、郵便等の方法によりお送りするために利用することができ、学園生は予めこれに同意するものと致します。月謝納入・衣装購入・制服クリーニング・制服購入は、学園提携システムと、連動します。

第十四条第十四条 ( 本規約の変更 ) 当学園は、本規約及び学園生特典を当学園の裁量で変更することができるものとします。なお、これらを変更した場合、随時、WEB上にて更新するものと致します。

第十四条(写真・映像の著作権について)

学園で撮影した写真・映像等につきましては、当学園(当学園関係提携会社含)に属します。退会されても削除等は一切できません。

第十五条 ( 本規約の変更 ) 当学園は、本規約及び学園生特典を当学園の裁量で変更することができるものとします。なお、これらを変更した場合、随時、WEB上にて更新するものと致します。